ニンニク食べます

丹後らしい曇り空が日常の今季ですが、例年の家の中でも手袋で手を温めたくなる寒さにはまだ出会ってません。

おっ冷えてきたかなと思っても一日だけとか、いつもは一週間ほど続くのですが。

来週から雪の予報なので本格的な冷え込みはこれからになりそうです。

 

今回も京都府からは「時短要請外なのでお酒も出して営業なさっては」とのまさかの提案ですが今回も無理と決断し、諦めて休業中です。

というかまん延防止措置要請以前から感染者数が急激に増えてきてましたので、今月19日から自主的に休業してます。

コロナ禍のこのような対策や悲惨な状況がこれからも続くのであれば、思い切って営業時間を21時までに変更して時短協力金を頂くとか、緊急事態宣言が要請されないかなぁとか人聞の悪すぎるBad Mindが頭をもたげそうになったりして、こころ穏やかではありませんね。

 

最近は人に会う予定がないので普段は遠慮しがちな、好物のニンニクを料理に多用してます。

ガッツリいっても明日も明後日も独り、なのでそれはもう並みの量ではないニンニクの消費量でございます。

抗酸化作用がある食材やお茶も感染対策には効果が有るとの報告もありますが、あまり深くは考えないようにして、毎日でなく欲しい時に摂る飲みたい時に飲むスタイルでいただいてます。

キムチなんかも遠慮なく食べまくれる悲しくも嬉しいこの頃ではあります。

 

まん防中でも感染者数がグッと減って来ましたらお店を開ける予定です。

皆様のご健勝と混乱の早めの収束を願ってます。

出来るところは協力したりして、なんとか生き抜いて参りましょう。

営業再開までもうしばらくお待ちください。

 

IMG_20220117_125424.jpgのサムネイル画像

 

IMG_20220129_104548_705.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

       

うらにし

今回も久しぶりの投稿になってしまいました。

先週まで続いた秋晴れも終わり、丹後は「うらにし」になりました。

 

「うらにし」は丹後特有の天気で、晴れていても一日に何度も突然雨が降ってくるので「弁当忘れても傘忘れるな」と言い継がれています。

これから冬まではずっと「うらにし」、丹後へお越しの際は傘の携帯をお忘れなく。

 

今朝は新宿Pit Innでのライブで今月22日の「fuwaWorks」を聴いてます。

後ほど「AAS」の11日のライブも聴いちゃいます。

 

靑竈も舟屋での喫茶は寒くなってきましたので、暖かい服装でお越しください。

暖房のある座敷もありますのでご利用ください。

 

 

 

 

営業再開のお知らせ

5月7日からなので、大変長らくお待たせしております。
今週の金曜日より営業を再開いたします。

美味しい台湾茶とお茶請けを用意して、ご来店をお待ちしています。

IMG_20210620_212458.jpg

 

 

 


 

 

緊急事態宣言

GO TO キャンペーン中は異常な人の多さで賑わっていた伊根も、京都府で1月14日から緊急事態宣言が出されてからは観光化が進められる以前の様な静かさです。

通りを歩く人は時折見かける程度で、日中も乗客の居ないバスが通過していきます。

6年前までは伊根を訪れる人もまだ少なくて、あ〜昔はこんな感じの静かな漁村だったなーと、しんみり懐かしんでみたりしながら、日々をのんびり過ごしてます。

 

寧ろ静かな伊根に来たい方は今がチャンス、だったりしないこともありませんが・・・、

靑竈の喫茶をご利用いただいたお客さんは土日を含めたこの4日間で5名でした。

知り合いが企画したイベントも、あちこちから直前で中止や期日未定の延期の報が続出していて、演劇や音楽を糧として活動してきた友人達のことも心配することしか出来なく、生活に困ってる方々への保証が行われることとコロナ禍の収束を願うばかりです。

 

隣の向井酒造ではお酒の仕込みが始まっていて、早朝から酒米を蒸す白い蒸気が寒空に上がってる風景が毎日見れます。

 

舟屋は寒いので暖かい服装でお越しください。

美味しい台湾茶とお茶請けを用意して、ご来店をお待ちしています。

 

 

 

IMG_20210117_171002.jpg

 

IMG_20210116_085249.jpg

 

 

 

 

「高嶋テラス」開拓

緊急事態宣言があり4月の中旬から5月末まで休業していたので、何かと楽しみにしていたゴールデンウィークの営業も無く、長期休暇となってしまいました。

 

5月末には全国(京都府内)でも早めの定額給付金が振り込まれて、なんとか靑竈の維持費の支払いが出来ましたが、来客は少なくのんびりした営業の日を過ごしてます。

「土方殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の三日もふればよい」ではないが、靑竈の蓄えの少なさに改めて溜息が出ました。

 

休業中とて家で過ごすか出かけて行ける処は限られていましたが、友達が丹後松島の丘の土地を入手したのでそこへ通っていました。

 

丘の土地は元は稲田であった所で、長いこと放置され笹竹や木がぼうぼうと生えていて人が立ち入れない状態だったのですが、草刈機とチェーンソーで刈り取って燃やし、木の根っこを掘り起こしての開拓の末なんとかテントが張れる様にまでなりまして。

眼下には湾曲に広がるビーチと毎年形が変わる河口、海へと沈む夕日が楽しめる絶景の場所で、湧水をポリタンで運び自炊しながらそこに生えていた木で焚き火をして、夜は火と星空を眺めながらテントで寝て過ごしていました。

 

先週の金曜日に近所の道路に車に撥ねられた猪が横たわっていたので、車で靑竈まで運んで来て捌きました。

周りから丸見えの舟屋で猪を捌いているのを通報されて、派出所のお巡りさんの飛び入り参加というハプニングもありました。

どうやら禁猟期に狩猟したと勘違いされたらしいです。

拾ってきた猪で違法性が無いことは理解してもらえましたが、一緒に居た友人たちは名前と住所、生年月日、職業を紙に書かされて、解体途中の猪と一緒に証拠写真を撮られていました。

私もミニパトに乗って猪が横たわっていた場所まで行き、道路に残っていた血を指差しながら撮影されました。

 

腑分けした猪を開拓地に持って行き串焼きや炒め物、すき焼き、頭と猪足の毛を焚き火で燃やし塩茹でにして頂きました。

連日の食事が素晴らしい御馳走になり、ビールの消費量も増えて・・・。

 

「高嶋テラス」の開拓は始まったばかりですが、まるで先の見えない双六かロールプレイングゲームのように、進んでみて初めて分かる展開や、人々との楽しい出会いや少々の難問が次々と現実に溢れてきて実にワクワク満載です。

乞うご期待でござる!

 

 

最近の伊根は急激に観光地化される以前の静けさに戻ったかの様です。

今後の不安はありますが、久しぶりに仕事が出来て、靑竈で喫茶を楽しんでいただいたお客さんに癒されてます。

 

またのんびりしに来てください。

もちろん初めての方も。

美味しい台湾茶とお茶請けを用意して、ご来店をおまちしています。

 

 

IMG_20200528_092140.jpg

 

IMG_20200603_091735.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

chinzao-facebook-page
follow us in feedly
Instagram